転職 おすすめ相互リンク∞ 出会い系でのメール

現役人事が語る就職・転職必勝法

人材紹介業を4年経験後、現役で某企業の人事を勤めるYOI。求人情報から、エージェント紹介、書類選考・面接通過の必勝法、ビジネスマナーまで、皆さんのお役に立つ情報を発信。

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04-09

2012

人材紹介会社◆マイナビエージェント

マイナビ転職エージェント



大手転職情報サイト「マイナビ転職」で有名なマイナビ系の人材紹介会社。2006年設立。
求人数は非公開。

IT・営業職・メディカル系・クリエイティブ系に強い。

また転職希望者の視点に立った、目的別のサービスを提供している。
IT求人に特化したマイコミエージェント×IT
      ・・・IT業界出身者のキャリアコンサルタントが転職サポートを担当


→女性の立場から転職を支援するWomanwill 
      ・・・専任の女性コンサルタントが転職サポートを担当

                    
更には各業界・職種単位で、精通した専任のキャリアコンサルタントが転職をサポート。

マイナビ社は、企業側に、人材支援のみならず採用計画の提案や研修プログラムの提供など、
採用全般の支援を行っているので人事担当者と深く関係を重ねており、
その結果、求人票には書けない精度の高い企業情報が、面談時に手に入ることが多いのも強み。

キャリアコンサルタントは20代後半~40代の男女が主。
テーマ別転職セミナーあり(ただし、東京・大阪のみ)

拠点 東京、大阪
※ 遠方などの理由で来社が困難な方には、電話で個別転職相談を実施する場合もあるとのこと。
マイナビエージェントに直接お問い合わせしてみてください。



スポンサーサイト

04-09

2012

人材紹介会社◆パソナキャリア

◆パソナキャリア◆

大手総合人材サービスのパソナ社ならではの豊富なコネクションとノウハウで、
取引企業は12,000社、総求人件数は14,000件以上と業界トップクラス。

求人案件は、IT関連から営業系・事務系・バイオ・医療・金融までと幅広い
正社員での転職を強みとしている

一部自社サイトにて求人を公開。パソナ社利用の転職者のうち67,1%は年収UPという実績を持っている。

拠点:東京・大阪・名古屋・札幌・仙台・広島・福岡

キャリアコンサルタントは20代後半~30代の男女が主。
平日夜、土曜の対応も可能

転職セミナーあり(ただし、東京・名古屋・大阪が主)

04-05

2012

転職を始めるなら、人材エージェントand 求人サイトのW活用は絶対外せない!

あなたは転職を始めるなら、どうやって求人を探しますか?

人材エージェント?求人サイト?企業のHPを見て回る?

転職をうっすら考えている方はまだしも、
本気で考えだした方は、
①スピード ②効率 ③求人収集力
が非常に、
ひじょ~に(←しつこいくらい言っておきます。苦笑)重要になってきます。

なぜなら、昨今人気ある職種には1名枠に100名の応募があるという状況。
あっという間に採用者が決まってしまうのが現実です。


そんな中、上記①・②・③が重要になってくるのは、お解かり頂けますね?

なら、人材エージェントand 求人サイトのW活用は必ず行ってください。

人材エージェントは、その名のとおり、求人を集めている専門企業。
あなたにマッチする求人をせっせと提案してくれます。
そしてプラス、あなたに代わって、企業側への書類提出から面接調整、内定後の条件交渉まで行ってくれるので、
効率よく希望の職種・条件が合致する転職ができるメリットがあります。

ですが、どうしても転職希望者が受身の体制になるため、
条件によっては、中々求人を紹介してもらえない、なんてこともあります。
(人材エージェントも、採用が決まりそうなスペックを持っている方から優先的に、求人を紹介し、
選考を進めていこうとしますからね・・・)



そこで、求人サイトも必ず併用してほしいのです。

求人サイトは多くの求人情報を見れるほか、
紙ベースにて履歴書・職務経歴書を用意しなくても済むため、
いったん登録をしてしまえば、その内容で複数の企業に応募ができます。
(もちろん、企業ごとに訴求ポイントを変える方がベターです。)

また、大手求人サイトには、企業側が欲しいと思う人材に直接コンタクトをとりオファーをする、スカウト機能というものがついており、
場合によっては、書類選考をすっとばし、面接からスタートできることもあります。

ほかには、マッチ機能といって、システムがあなたにあった求人をせっせと管理画面上やメルマガ等で
紹介してくれることも。


なんといっても、エージェントを挟まず直接コンタクトが取れるので、
進捗スピードが早いです。


これらを活用しないわけにはいかないんです!


もうみなさん、人材エージェントと求人サイトのW活用はご理解いただけましたね?

それでは次はもう少し、それぞれ雇用形態や職種別のお話をしていきたいと思います。




↓転職ブログのランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると、喜びます♪

転職・キャリア ブログランキングへ

03-27

2012

現役人事が語る就職・転職必勝法~自己紹介~

こんばんわ。

転職必勝法ブログの現役人事 YOIです。


これから皆さんの役に立つ転職・就職情報を発信していきたいと思います。

私は、4年間人材エージェントにて営業とキャリアコーディネーターを経験したあと、
現在は人事として某企業に勤めています。


これまでの経験をもとに、あらゆる雇用形態・業種・職種の求人情報とともに、
通るレジュメの書き方、通る面接必勝法、更にはビジネスマナーまで、
語っていきますね。

表向き堅い人事ですが私も人間の子なので(笑)、人事のホンネを思いっきりぶちまけちゃいます
よ~。


↓転職ブログのランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると、喜びます♪

転職・キャリア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。